コロナ対策万全のハイヤーをレジャーに利用する

レジャーを楽しむとき、現地までどのような手段を使っていくのか人それぞれ違います。近場であれば徒歩や自転車という手段も使えますが、少し距離があると公共交通機関もしくは、車を使っての移動となるでしょう。近年、ハイヤーの利用方法も多岐に渡っており、会社も独自のプランをお客様に提供したり、オーダーのプランニングを作ったりしています。そのなかで、お客様から増えている依頼はレジャーでハイヤーを利用したいというものです。レジャーを楽しむときに、電車やバスを使わずにレジャーを楽しみたいというものであり、この流れは、ここ1年あまりで急に増えてきているようです。やはり、不特定多数の人と接触することで見えないウイルスを脅威に感じているからでしょう。見えないからこそ、より怖く感じてしまうため、これからもこの流れが続きそうです。

ハイヤーをレジャーに利用する場合、どこか一箇所に集まって、現地へ向かうという流れが一般的。公共交通機関を利用するよりも時間的に短縮できます。乗り換えや、待ち時間がないため現地へ向かうのは、ドアツードアでシンプルです。ハイヤーは1台を貸切る利用方法であるため、1人で利用しても車両の乗車人数ぎりぎりで利用しても負担する費用は変わりません。それを考えると4名くらいで利用すると安全を高いコスパで購入できます。

利用方法は一般的な方法以外にも、プランニングしてもらう方法もあります。いくつか立ち寄りたいスポットをはしごするという方法であり、食べ歩きやテイクアウトで利用する人が多いようです。スイーツやパンの人気店をはしごするようなプランは人気があり、女性グループを中心に年齢関係なく利用が増えています。実際に東京近郊にお住まいの人は行きたい店をピックアップしていることもありますが、たくさんある人気店からプランニングして欲しいという依頼もあります。このような依頼にも応えてくれるのがハイヤーサービスの最大のメリットでしょう。地方から出てきた人などは土地勘がないため、プランニングして欲しいと思われることが多いようです

特にある程度の人数が集まっている場合、ハイヤーを利用することでコスパを高めることにもなりますし、何よりもセレブな気分が味わえることもあり、特に若い女性に人気が出てきています。この機会にはじめてハイヤーを利用したという人も多く、ハイヤーの良さを体感し、何かの機会に利用することになる人もいるようです。